| HOME | 飲・食 | 生 活 | 美・健 | サービス | 旅・泊 | 車・買 | 学・趣 | 個・団 | 住・家 | 遊・楽
学・趣  
学校法人 長崎星美学園
長崎星美幼稚園
ホームページ http://www.n-seibi.jp/
大村インターネットTV携帯サイト クーポン券
ロゴ
店舗写真
データ
住所 大村市水主町2-609-7
TEL0957-52-2473
FAX0957-52-2471
Mail 
営業時間保育時間(9:30〜14:00) 延長保育有り(14:30〜18:00)
定休日土・日曜日・祝日
駐車場駐車スペース有り
客席数
サービス
その他
地図
地図

メッセージ
「愛情なければ 信頼なく
 信頼なければ 教育なし」
(創立者 ドン・ボスコのことば)
長崎星美幼稚園の創立者であるドン・ボスコは、子どもたちを愛する人は彼らの喜びを愛し、また喜びなしに生きることはできないということを確信していました。

データ1
スペース
左側写真「子どもは遊びの達人」です。
「いれて!」「いいよ!!」のことばが今日も賑やかに飛び交います。
「さあ、いらっしゃい!いらっしゃい!」
「できたてのおいしいホットドックですよ」
「おいしいですよ!」「いかがですか!」
作る子も、売る子もそれぞれの役割をしっかり守ります。
「にこにこおいしいかおして、うらないとね・・」
子どもたちの遊びには「創造性」が生まれ、「発展性」があり「ルール」が生まれます。
「子どもは遊びの達人」です。
データ2
スペース
「MY NAME IS TAROU」から始まった英会話
ロバート先生による、楽しい、楽しいパフォーマンスいっぱいの英会話です。
「今日は、ないかな?」と名前札を首にかけテキストとクレヨンをもって講堂へ
元気いっぱいのロバート先生の迫力に活力をもらう子どもたち、先生のことばに真剣に耳を傾け、質問に答えようとかまえている。
国際人までもう少し!?
ことばを学びながら、外国の人と触れ合い、その心も分かるようになります。
世界はひとつ、こころ豊かな国際人になってほしいです。
右側写真
スペース
わたしたちも、ドン・ボスコの心を心として子どもたち一人ひとりをこよなく愛し、喜びのうちに共に生活しながら、「ありがとう」と「ごめんなさい」のことばを大切にしています。
「ありがとう」 感謝し合う心
「ごめんなさい」 許し合う心を培い
よき社会人に成長することを願い祈りながら温かい家庭的な雰囲気の中で生活しています。
スペース
 おおむらンドのトップへ 2013/02/14 - 2014/02/13